『坂口拓・下村勇二監督・太田Pに答えて頂きます!屋敷紘子の29ぐらいの質問』インタビュー篇・完結!

今春……あれは確かGWあたりだっただろうか。拓さん、下村さん、太田Pから「株式会社WiiBER」立ち上げの事を聞いた時に、ふと「映像や、観る情報が余りにも多いから、言葉で体験出来る映画人や映画の裏側とかどうですか?」と自分から口を滑らせた(?)私に、「僕もそれ考えてたんです!!」と、太田P。この瞬間「WiiBERブログ」は存在し始めた様なものだった。まぁ、自分が書くことになるとは全く想像していなかった事なのだが(苦笑)。

全ての質問も終え、インタビューを終えようとした所、太田Pが「一言良いですか」と。

太田 「坂口拓に尊敬を抱く所って、その“柔軟性”なんですよね。クラウドファンディングをやった理由も少し違う角度で“坂口拓を知ってもらいたい”為に始めた事だったんですよ。そうして挑戦した結果、お陰様で北海道から沖縄まで、47都道府県中の40都道府県から、『狂武蔵』を観たいってご支援頂けたんです。このプロジェクトを自信持って進める事が出来たのも、坂口拓と下村勇二監督が柔軟な考えの持ち主で、更に僕の背中を押してくれたから、やり遂げられたと思っています。拓ちゃんが“俺の名前の拓っていうのは、新しい道を開拓していく人間に、っていう意味でおじいちゃんが付けてくれた名前だから”って。“お前が失敗したら、俺も一緒に失敗してやるよ”って。そうやって背中を押してくれたんだよね。結果、こういう形で終われて、やっぱりやって良かったなって。兎に角、坂口拓の認知度を高める為のYouTubeであり、クラウドファンディングだから。全部そう!!坂口拓の柔軟性は本当に凄いよ。だって最近までガラケー持ってた人間がここまでやってくれるっていうのは、やっぱり、あっぱれ!だよ」

坂口 「いっぺい、ね」

太田「…………は??」

一同「?????」

坂口「じいちゃんの名前ね」

一同「(爆笑)!!」

太田「このタイミングでおじいちゃんの名前紹介するの(笑)!?」

坂口「そうそうそう」

屋敷「書いちゃいますよ(笑)!いっぺいって……漢字はどんな?」

坂口「いや、それが、いっぺいだったかどうか、実は定かじゃない(笑)」

一同「(笑)」

坂口「今ず~っと、じいちゃん何て名前だったかな~って考えていたんだよね。……確かいっぺいなんだよね~」

太田「いやいや、おじいちゃんの名前覚えておいてよ(笑)!」

まこと「焼きそばみたい(笑)」

坂口「誰が焼きそばだ!」

読者の皆様。「WiiBERブログ・インタビュー篇」、お楽しみ頂けましたでしょうか??

寺山修司の歌集や、映画(当時はアクション以外笑)、古典演劇やバレエ鑑賞が大好きだった私が、20代前半で『VERSUS』(坂口拓主演・下村勇二アクション監督)に出逢った瞬間、何かが大きく変わったと実感した。それから今迄、私が後輩として彼等の背中を見てこれた時間などほんの瞬く間なのだけど……。彼等だけに限って言っても、映画が生まれる裏側を知ると、“映画より映画的”だと感じる事が多々ある。私の個人的観念が強い文章だから、読んでて心地よく感じない人も居るかと思いますが……それに関しては本当にごめんなさい。それでも私なりに映画とTeam WiiBERを応援する手段として、こういった素顔も含め、また随時色んな角度から言葉をお届けしたいと思っております。

私もライターとしてそんなキャリアがある訳ではありませんが、私もTeam WiiBERと共に言葉を通して成長して参りたいと思いますので、これからも宜しくお願い致します!

まずは、この戦士三人に心から敬意を込めて……。

インタビュー篇・結!!

WiiBERブログは映画『狂武蔵』が完成し、上映されるまで“坂口拓の魅力”をお届けしたいと思います。

株式会社 WiiBER 代表取締役 太田誉志

“『坂口拓・下村勇二監督・太田Pに答えて頂きます!屋敷紘子の29ぐらいの質問』インタビュー篇・完結!” への4件のフィードバック

  1. 永作綾乃 より:

    うちの県もはいっているのかなぁ、その県に…。

    拓さんの名前の由来、いいお話ですねw

    インタビュー編、ご苦労様でした。
    次回のブログ、何編かと期待してます。

  2. いしかわ より:

    太田さんも凄い方だと常々思っています!!

  3. かみ より:

    ヤッシーさん
    インタビューブログお疲れさまでした!!
    そして
    楽しませてくれてありがとうございました!!
    ヤッシーさんの愛が溢れる文章に
    涙したり笑ったり懐かしくなったり
    新たな発見があったりと
    毎回更新が待ち遠しかったです☆
    やはし
    ヤッシーさんの書く文章が大好きです♪

  4. サガエ より:

    続編を、気長に待ちます。

    今回、インタビュアーとしてのヤッシーの凄さを感じたなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です