休みが一週間あったらどうする?ゆる〜い質問を3人にぶち込んだ結果……坂口拓からは意外な言葉が!『坂口拓・下村勇二監督・太田Pに答えて頂きます!屋敷紘子の29の質問』

1時間。

インタビューとしては充分過ぎる時間であるが、それでも正直「時間が足りない」と思うのは、私が映画好きとして、そもそも彼等の大ファンだからだろうか。客観的に、見て書いて知ってる筈なのに、彼等の素敵さはその冷静な距離をも、軽く飛び越えて来るのです。書いていて本当に楽しい。

訊けば訊くだけ真摯に答えてくれる三人に、そろそろ緩~い質問もしてみる事にした。

あ!もし読者の皆様で、この三人に訊いてみたい事などございましたら、コメントに書いて頂けたら嬉しいです。次回(いつかはまだ未定ですが……)WiiBERインタビューの際に、質問事項に入れたいと思っています!宜しくお願い致します!

Q26: アウトプットが続く仕事です。休みが一週間あったらどうする?

太田 「僕は……旅っすねぇ。今迄もしてきてたし(太田Pは筋金入りの旅人。気になる方は、太田PのInstagramをご覧ください!)

太田 「プロデュサー業と旅が共通している点、結構あるんですよね。さっき言ったように“プロデューサー”っていう言葉を辞書で調べた位、何をどうすれば映画は完成して世に出せるのか?分からなかったんですよ。それって旅と似ていて、言葉も自由にならない事が多く(英語すら喋れません)右も左も分からない時、進みながら学ぶしかないんですよ。勉強してから動くのは遅過ぎるんで。その際に、やはり自分の経験が大事なのですが、想像し得ない事も起きるのが、映画制作と旅の共通点ってとこですかね~。未知の体験出来る事は有難い事で共に楽しい時間ですよ」

坂口 「一週間……俺は無趣味だから、何するも何も無いよね~」

太田 「戦っててなんぼやもんね~」

坂口 「そうそうそう」

屋敷 「何やってる時が楽しいんですか?」

坂口 「何やってる時も楽しいと思った事はないね!」

一同 「(苦笑)」

太田 「料理作るのも食べるのも好きじゃん」

坂口 「あっそうだね!」

屋敷 「下村さんは?」

下村 「……マッサージ(笑)!」

一同 「 (爆笑)!!」

太田 「おじいちゃんか!!(笑)」

下村 「後は映画だねぇ」

屋敷 「拓さんも映画は好きでめちゃくちゃ観ますよね?」

坂口 「映画は観るけど~やっぱり仕事として観てるから、純粋に楽しんで観てるかって訊かれたら、疑問が残るよね」

屋敷 「下村さんもそうですか?」

下村「仕事で観る映画もあるし、そうじゃない映画もあるね」

坂口 「勇ちゃんは分けてるんだよね」

下村 「でも、色んな現場やってると、中にはスゲー疲れる現場もあるんだよね、アウトプットばっかりで。インプットしたい時に、ゆっくりしたいな~って思いながらも~……深夜、お酒を呑みながらジャッキー映画を観る(笑顔)」

一同 「うんうん(分かる~!的な頷きながら笑顔)」

坂口 「それ癒される~それ癒されるねぇ~!!」

屋敷 「それは拓さんも同感ですか?」

坂口 「分かるよ!けど~俺はしない(笑)」

太田 「ゆうちゃんはジャッキーとETもめちゃくちゃ好きだよね」

下村 「大好き!それも癒されるね~」

映画が好きな方達、映画でなくても好きなエンターテイメントがある皆様にも「疲れも吹き飛ぶ一本」ってあるのではないだろうか。皆様にとってのソレは一体何なんでしょうか??

私にとっても映画は心の支えでもあるし栄養でもあるし、一番落ち込む原因だったりします(苦笑)。でも落ち込んだ心を元気にしてくれるのも、映画なんです……こじれた男女関係みたいなもんですよ(急にどうした)。

私がお酒を呑みながら見返す映画。

『ニューシネマ・パラダイス』初心に戻りたいとき。『マッドマックス怒りのデス・ロード』気が狂いたいとき。…バランス悪っ(苦笑)。

機会があれば、皆様の一本もお聞かせ下さいませ!コメント欄にでも是非!

今、こうして記事を書いていて気付いたのだが、何故坂口・下村両氏にこの質問をしなかったのか(汗)。アホだな私。この質問を真っすぐした事は、意外と無いかも知れない。

これはある雑誌にも書いた事があるんだけど、初対面の人と話す時ってみんな会話の糸口に困るじゃないですか。「良い天気ですね(これマジでみんな言うの?)」「ご出身は?」「ご飯は何が好き?」「ご趣味は?(見合いか笑)」

これに対し、そんな面識無くても“お互い映画好き”って分かってるだけで、上記の質問はこの様に変化する。

「どんな映画好きなんですか?」

「最近何観ましたか?」

「最近観た中でおススメなんですか?」

ここで出そうで出ない質問が「一番好きな映画何ですか?」である。これめちゃくちゃ困る(苦笑)!世界滅亡前夜の晩餐メニューより決めれない!!だから私はこう訊く様にしてます。

「好きな映画で、今パッと頭に思い浮かぶ作品は何ですか?」

因みに太田Pの答えは『チャップリンの独裁者』『ムーランルージュ』『28日後』『少林寺木人拳』『ロッキー4』だそうです。

ね?好きなご飯訊くより興味深いでしょ(笑)?

屋敷が今頭に浮かんだのは『ニューシネマパラダイス』『マッドマックス怒りのデスロード』の他に『オアシス』『アマデウス』『サウンドオブミュージック』……かなぁ。

二人にこの質問するのが楽しみだ(笑)!!!!

『坂口拓・下村勇二監督・太田Pに答えて頂きます!屋敷紘子の29の質問』

次回8月3日 (土曜)PM7:30!!

“休みが一週間あったらどうする?ゆる〜い質問を3人にぶち込んだ結果……坂口拓からは意外な言葉が!『坂口拓・下村勇二監督・太田Pに答えて頂きます!屋敷紘子の29の質問』” への7件のフィードバック

  1. サガエ より:

    人生について考える時、『ブレードランナー』、何かに立ち向かう時、『マッドマックス2』。

    まぁ、好きな映画は山のようにありますねぇ。

  2. Kaido Rinju より:

    あん
    ガーディアンズ 伝説の勇者たち
    アイ、ロボット 
    猿の惑星(新シリーズ)
    おおかみこどもの雨と雪
    グスコーブドリの伝記(アニメ)
    ストレンヂア 無光月譚
    イリュージョニスト
    鉄コン筋クリート
    川の光

    まいりすと~。(`・ω・´)ゞ

  3. まっきー より:

    ET欲しい!!!

  4. ラブストーリーを私に。 より:

    映画質問よいですね!
    屋敷さんと太田Pの新たな一面がにじみ出てきて、勝手に親しみが湧いたり、内に溢れる文学的センスや繊細さがもろバレしたり…(笑)

    で、自分はどうかと考えること数分。
    「プリシラ」「新少林寺」「ジェヴォーダンの獣」「セブン・イヤーズ・イン・チベット」「コン・エアー」。

    ……男前か。
    何か素敵なラブストーリーがなかったか、記憶を必死で掘り起こし中です。

  5. かみ より:

    現時点での1本は『アクアマン』です。
    毎日見てしまっている癒しですw

    あとは。。。
    ゴットギャンブラー
    忘れられない人
    ヘザーズ ベロニカの熱い日
    青い塩
    私のオオカミ少年
    ファイ 悪魔に育てられた少年
    その怪物
    ベテラン
    が、今のところ不動ですかねぇー。

  6. ブラウンバニー より:

    一番は蒲田行進曲、マッドマック2、3-4×10月です!

    3本ありますが、、やはり3本とも一番です。。

    自分で考える事も出来なかった世界を見せてくれたのがその理由です。

    地獄でなぜ悪いも一番です。

    こんな、くたばり方が出来たら幸せだろうなぁと言う自分の映画愛をむきだしにしてくれたのが理由です。

    なので愛のむきだしも、、

    と言う様に思い入れのある作品がどんどん沸いてきて1番を決めるのは難しいです!

    でもこんな会話が出来る仲間がいてくれてホッとしています。

  7. シークレットガール より:

    坂口拓さんこんにちは✨拓さんで面白いしぃハンサムでかっこいい技いろいろあってすごいです❤️✨拓さんってスケベでドエロですか?教えてください‼️❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です