坂口拓のアクションバラエティ「たくちゃんねる」 コンセプトを語る!

ファン年齢層

坂口拓氏のファン年齢層は35歳〜44歳。男性層が1番多かった。これは若年層に人気がないのではなく認知されていない。ならば若年層が見るYouTubeだと思いスタート。その結果、登録者に1人もいなかった13歳〜24歳の層が、今ではチャンネル登録者数の40%となり1か月で3500人の若年層の登録者が増え、1番多かった35歳〜44歳までの層が20.9%となり、若年層が中間層を逆転した結果となりました。YouTubeに関しては、これからもっと若い登録者が増える事でしょう。

男女比率

YouTubeを観て下さってる93%が男性です(女性が6%ちょっと、日々少しずつ増えてきています)これも女性がまだ坂口拓を知らないだけ。なので、アプローチの角度を変え坂口拓を発信しようと始めてみたのがTikTok。フォロワーは、男性よりも女性の方が圧倒的に多くなりました。結果、これも挑戦してみて良かったなと。(Tik Tokの担当は坂口拓氏のお弟子さん)

YouTubeの特徴

SNSって媒体それぞれに特徴があります。インスタグラムはいわゆる“写真展”。見たら直ぐ次に行く為、広告宣伝には弱い。Twitterは140文字以内で情報拡散に適している。Facebookは近しい人達と繋がっていて、Twitterより長く、ブログより短い(ブログの目安は1500~2000文字と言われている)文章を投稿する人が多い。と、なった時にお客さん(閲覧者)が目を止めてくれる時間、つまりお客さんが、“”その人の事を考えて見る時間” が長ければ長い程、現在製作中の映画「狂武蔵」を宣伝した時に効果を生むのではと思い、欠けていた『YouTube』をやろうとなりました。

WiiBERで挑戦したい事

今後は実験段階のアクションシーンをYouTubeで流す事も出来るし、アクションマンの階段落ちや、屋上ダイブ、爆破など…スタントマンさんの技術があるからスターが引き立つ事も伝えたいし、アクションっておもしれー!30年前のジャッキーチェンブームみたいに、小さい子から大人までが熱狂したあの時みたいに……。頑張ってWiiBERで発信していけたらなと考えています。坂口拓氏ならやれますよ!まだまだこれから!面白くなるなら太田は惜しみなく時間と労力(お金 笑笑)を使い協力したいです。だから皆さんチャンネル登録よろしくぅ!

ブログ開設

こうした思いを文章でも伝えていけたらと思いブログも始めました!動画サイトであるYouTubeは、坂口拓の魅力を全開で伝えていける術。その舞台裏や考えをブログで伝えていきます。YouTubeで坂口拓に触れれば触れる程、彼の魅力は伝わっていくし、自ずと認知度も高まる。新たな角度でのアプローチに挑戦しない事には、勿体ないと思います。そして坂口拓って人間は、本当に柔軟な頭を持っている。こっちが提案する新たな試みや挑戦に前向きに取り組んでくれます。

振り幅が魅力

坂口拓氏の入りは柔らかく「たくちゃんねる」で! 俳優さんって振り幅が魅力であり、坂口拓を古くから支持して下さっているファン層ならご存知かと思いますが、坂口拓と言えば「ガチで斬り合う、命を惜しみなく作品にかける戦劇者」です。 振り子ではないですが、戦劇者の真逆にくるのがバラエティ。しかも子供が見れるアクションバラエティと言えば振り幅はマックスです(笑)。媚びるのではなく先ずは広い層に知ってもらう事に努力をするべきであり、そこから好きな人に向けてエンタメを届けるべきではないかと思っています。でも坂口拓氏は面白いし若年層にも人気がでると信じています!草食系と呼ばれる男子達が“硬派”だとか、ガチガチの男っぽいのが苦手だ!と抵抗があるなら『たくちゃんねる』を見て頂き、男っぽさだけではない違う一面から興味を持って頂ければと考えています。

最後に…

本音はね…坂口拓氏の生き様がわかる狂武蔵や、映画RE:BORNを観て頂きたいですよ。日本人って凄い!侍はまだ生きている!志の中心にあるのは武士道精神であると! でもね〜想いは強く!表現も熱く!だと……今の時代は(笑笑) …ちょっとね。軽いタッチも必要だと思います(笑笑)。遠回りだと思う方もおられると思いますが全てに無駄はないと思い、いつかこれが近道だったねと思いたいですね。(YouTubeの内容はどんどん変化していきます)

皆様応援 宜しく御願い致します!


株式会社 WiiBER 代表取締役 太田誉志

“坂口拓のアクションバラエティ「たくちゃんねる」 コンセプトを語る!” への2件のフィードバック

  1. 生ぬるい現場レポーター より:

    遅ればせながらWiiBERのメディア戦略を拝見し、気持ち良くその波に乗っかっちゃってる現象を生で目視しておりますことをご報告しておきます。

    狂武蔵復活につき、まずは刀剣女子辺りから攻めたところ、こちらは最低限の情報だけで難なく陥落。

    でも一般女子への取っ掛かりが……と思っていた頃にTwitterで「もしも編」に出合い、紹介した途端まんまとハマった女子や非力系男子たちが皆キングダムへ。そして当然たくちゃんねる登録のうえ、まさかの実践w ついには、amazonでRE:BORNを鑑賞し、熱く語るまでに……

    若手後半からド真ん中層がメーンですが、年齢性別問わず好感触♪ 太田Pが敷設したレールに一度乗っかれば、あとは自然と快速運行するものだなと。さらに各者の口コミで路線が拡張していそうですし。

    そしてトドメがこのブログ。ここで真っ直ぐ突き抜けた”芯”の部分を見せられたら、もう全ハートを鷲掴まれるしかないでしょう!

    …と、異様に長くなりましたが、嬉しい波紋が次々と拡がっていることを暑苦しく語ってみました。データ数値と並行してご笑納くださいませ。

    • admin より:

      暖かい現場レポーターさんですね!
      またレポートして下さい。。
      宜しく御願い致します!

      太田P

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です