皆様の質問に坂口拓・下村勇二監督が答えます!【屋敷紘子のプライベート深掘り企画]スマホに入っている曲から、勝負飯までなんでも聞きます!

皆様こんにちは~お元気ですか?ヤッシーです~!

……あれ?こんなラジオみたいな始まり方してたっけ(苦笑)?

最近、ジムでトレーニングする時間までも書く事に使わざるを得ないことも多く、この私がすっかり運動不足。なのでここ数週間はドライヤーをかけてる間、歯磨きの間、そしてキッチンでお湯が沸くまでの時間はスクワットをすると決めて、自宅でも大変様子のおかしい人になっております。そして気付けばもうすぐ12月!この「坂口拓・下村勇二へのスペシャルQ&A」を書いていきながら、もし年末のチームWiiBERの皆様に会える事があったら、その様子もお伝えしていければ、思っています。如何せん、全員超多忙で……東京に居ないんですもの……(涙)。

このWiiBERブログは『狂武蔵』やチームWiiBERの事を中心に書いているものですが、屋敷の個人的な希望として、この場所を通して少しでも映画に興味を持って頂ける場所にもなれば、という想いを込めて書かせて頂いてます。彼等の等身大の姿や本音、普段聞けない映画職人たちの声も文章にして届けつつ、私にも何か出来ないかなと。そこで、年末年始個人的に映画を観倒しに韓国ソウルで独り年越しして来るので、(ハイそこ、寂しい年越しとか言わない~w)今、アジアの映画シーンを席巻している韓国映画の年末年始の映画館でのラインナップ含め、映画レポートを特別ブログとして書きたいと思います!アジア映画好きな読者の方は特にお楽しみにです!

さあ!Q&A今回は!

Q:各自のスマホに入ってる音楽を教えて下さい!その中で、テンション上げたい時に聴きたい曲、癒されたい時に聴きたい曲、等々教えて下さい!

坂口「(にやにや)……勇ちゃんから言って」

下村「僕ですか?僕、結構色々入れてるよ。拓ちゃんと違って、機材車でよく地方まで長距離移動するから……」

坂口「俺だってよく地方行ってるわ!」

下村「いやいや、あんた自分で運転しないじゃん(苦笑)!」

坂口「……そうだね(笑)」

下村「俺の場合、自分で運転して移動とかあるからね。古い曲から新しいものまで入ってるね。例えばだと……ジャッキー・チェンとか(照)」

坂口「ダサ(笑)。ウソウソ!『プロジェクトA』とかね!」

下村「入ってるね~」

坂口「何だかんだ言いながら、勇ちゃんの車乗ってジャッキーかかるとテンション上がるもんね!」

全員「分かるー!!」

下村「アクションマン一緒に乗ってる時に流してあげると彼等もテンション上がるじゃない?」

坂口「そうだよね、何故かテンション上がるんだよね!」

屋敷「では、拓さんは?」

坂口「音楽入って無くはないけど、先にハッキリさせておきたいのは、俺は“無音好き”ってことね!基本的に音楽という文化が無い国で生まれたから。ただ、俺の車は稲川先生が乗る事があるから、先生に喜んで頂く為に長渕剛は全曲入ってるね」

下村「俺も先生に寛いでもらいたいから、長渕剛は入ってるよ」

坂口「俺ね、音楽は聴かないけど、モノマネで歌うのは得意だから(笑)。特にサザンかな~やるのは」

太田「忌野清志郎も!」

坂口「清志郎もモノマネするけど、そういえば曲は入れてないな~。あとは最近よくものマネ番組に出てる『B’z軍団』って知ってる?隊長と友達だから、目下ビーズの練習中」

屋敷「私の下村さんの車中の音楽のイメージは、ワンオクとかディルのロック系のイメージでしたけどね~」

下村「そうだね、そっちも好きなんだけど、ベストをあげるならジャッキーと、『ロッキー 』シリーズの音楽なんだよね~」

坂口「俺もワンロク好きになったよ~、『キングダム』の主題歌だったから。格好良いよね!!」

全員「……ワン、ロク?」

坂口「ワンオクね、ワンオク(笑)!!」

Q:拓さんの得意料理のレパートリーを教えて下さい。更に、下村さんが好きな拓さんの料理も教えて下さい!

坂口「料理はね、弟子たちに食べさせる為に色々作り始めたものだから、自分の得意なとかじゃなくて、弟子たちが食べたいものとか、喜ぶものがレパートリーとして増えた感じだね」

屋敷「じゃあ何がお弟子さん達から好評ですか?」

坂口「そんな種類はないんだよ。例えば、まことがカルボナーラが好きだからカルボナーラは得意だね。あとはカレー。カレーラーメンも。後は、THE男の料理って感じのは得意だね、豚の生姜焼きとか」

下村「俺が好きな拓ちゃんの料理は、やっぱりラーメンかな!凄く時間を掛けて仕込みから丁寧にやってくれてるしね」

坂口「麺は勿論ウェイブ打ちだしね!」

下村「はいはいそうね~(流す)。あと俺はカレーが好き!自主映画時代ね、大久保に住んでる時にもよく作ってくれてたんだけど、“これ入れたら美味しいんだよ~”ってお菓子とか入れちゃう。おいおい!って見てるんだけど、出来上がったらこれが美味しいんだよ(笑)!」

坂口「料理人とかが俺の料理見てても、“そんなもの入れたら味変になるよ!”って言うんだけど、食ったら“旨いんだね”って言われるよね」

Q:これは手料理でなくても良いのですが、ここ一番の“勝負飯”として食べる食事は何ですか?

坂口「かつ丼!カツカレーも可!がっつり喰いたいよね。がっつり食って“さあ、やるか!”って時によく食べるね」

下村「俺は海鮮系。海鮮と言っても魚ではなくって、エビとかイカ、タコ、蟹とか。だから天丼とかは好んで食べるね」

私の小さな脳ミソでは思い付かない様な質問、有難うございます!意外な事実が多くて面白いですね(笑)。読者の皆様の代理で訊いている私が楽しんでおりました。

拓さんの「無音好き」は本当で、拓さん主催のホームパーティーなどに参加させて頂いた際、早く着いたらテレビも付けず、ただ拓さんがお弟子さんを桑田佳祐のモノマネで笑わせている場面に何度か遭遇したのですが、サザンの曲を聴いてる拓さんには遭遇した事が一度もありません。いつもあんなに賑やかな人に感じるのに、無音や穏やかな沈黙が好きだなんて……人は見かけによらない(笑)。

下村さんが大のイカ好きなのは、近しいスタッフは皆良く知ってる。

だって、地方ロケに向かう途中のドライブインでみんながソフトクリームやコーヒー買ってる中、かなり高確率で「イカの姿焼き」的なものを召し上がってたから(笑)。なので、下村監督が居る呑みの席では、注文担当は真っ先に「イカ」関係のメニューを注文するのが暗黙の約束になっているのです。

さて、次回ブログではどんな質問が飛び出すのでしょうか!お楽しみにです!!

“皆様の質問に坂口拓・下村勇二監督が答えます!【屋敷紘子のプライベート深掘り企画]スマホに入っている曲から、勝負飯までなんでも聞きます!” への2件のフィードバック

  1. サガエ より:

    拓さんの「料理を作るのは弟子のため」という気持ちがよく分かります。

    下村さんには庄内のイカを送りたい。

  2. muku1000Rです より:

    私の住んでいる佐賀県は呼子のイカが美味しいと思います。イカしゅうまい旨いです。拓さんは静寂がお好みなんですね。お弟子さん達の話し声が心地良い音なのですかね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です