【料理の達人 坂口 拓】料理を始めた意外なきっかけとは!? ウェイブでフライパンを振る!

あれは『RE:BORN』撮影数ヶ月後だっただろうか。いきなり拓さんから「ラーメン作るから食べにおいでよ」と、みんなに連絡が入った。『RE:BORN』に関わったメンバーを中心に、指定された日に拓さんの自宅を訪ねると、頭にタオルを巻いた汗だく拓さんがリビングで粉まみれ(笑)。

坂口 「麺が納得の出来にならなくてさ~」

……(驚)!?え、マジ?麺から打ってるの!?

聞けば、数日前から粉の配合を変えたりしながら麺の試作を繰り返し、スープも豚骨や野菜を煮込んでゼロから手作り。広い台所は、美味しそうな豚骨スープの香りで満ちていて、タッパーには100点満点の半熟とろけ具合の煮卵が用意されていた。

「よ~し!じゃあラーメン作るか!」と、いよいよ「麺屋・たくちゃん」が開店!!湯がたっぷり沸き立った鍋に麺を放り込むと、次々ラーメンを仕上げていく。麺から手作りのラーメンなんて食べた事が無かったけど……拓さんのラーメン絶品!!!!

休憩する事も無く、後輩達にラーメンを作り続けていると下村監督も到着。「麺屋・たくちゃん」大盛況だ。ちなみに麺とスープ研究に時間とお金を掛け過ぎて、一杯単価1万円位した、との事(笑)!全員のお腹が満たされた頃、ようやく拓さんも自席で一息。缶ビールを開け一息。何故、いきなりラーメンを作り出したのかを何気なく訊いてみたところ、理由は意外なものだった。

坂口「敏郎(『RE:BORN』の役名)の感覚が抜けなくって……普通の感覚を取り戻す為に、料理が良いんじゃないかと思って」

https://www.youtube.com/watch?v=T0vZcXKXAbw

結果、このラーメン会を機に、時折拓さんが手料理を振る舞う「ご飯会」が年間行事になっている。「ホームパーティー」というよりかは「ご飯会」。拓さんを慕う名のある人達が来る事もあるが、基本は拓さんが後輩や仲間を食事でもてなす時間、といった感じだ。多い時には13~14人が集まる事もあれば、数人で特製カレーに舌鼓を打ちながら映画を鑑賞するだけ、などその様子は様々。

仲間と同じ食事をし、お酒を酌み交わす事は、どうやら拓さんにとって凄く大切な時間になっている様だ。よっぽどの事が無い限り、下村監督も太田Pも駆けつけてくれる。

……ひとつだけ意外な事を書いておくと。

拓さん、何気に潔癖でして、よく知らない人の手料理は口に出来ないらしい(苦笑)。お店などは料理の専門店だから大丈夫な様だが。それを聞いてから、拓さんの現場に手作りの差し入れとかは絶対作るまい……と心に決めました(汗)。作るなら下村監督に作ろうっと‥‥。

拓さんちのご飯会に参加した人が、ふと、

「なんで準備も後片づけも大変なのに、Uber Eats(出前)とか使わないのかなぁ?」と。

考えた事も無かったので、拓さんに訊いてみた。

坂口「答えは簡単。料理は作ってる人が見える方が楽しいじゃん!おもてなししてる感じもあるし」

食事は、その食卓を囲む人で変わる。食卓を人が囲めば会話が生まれ、「団らん」になる。そしてその場所から、その食事を愛情込めて作っている人の姿が見える。それはもう仲間であり、ファミリーの始まりなんじゃないかと、私は思っている。普段、孤独に戦っている拓さんにとっては、ファミリーが集う時間は私達が思う以上に大切なものなんだろう。

我々後輩たちは、先輩達のお酒などを作りに台所に入らせて頂くのだけど、先日の食事会の時に拓さんちの冷蔵庫を開けてビックリ。下村監督用のカルーアが三本も入ってた(笑)!

「勇二がそんなに量呑めないのにさ~毎回買ってくるから!全部 勇二のだから!」

下村監督は甘いお酒が好きで、大体飲みに行くと何杯目かには「カルーアミルクありますか?」となるので、最近は食事会の買出しにも“カルーア”と“牛乳”はマストになっているのでした(笑)。(そう言えば一度、酔っ払ってフラッフラの日野綾子先輩が、買い忘れた牛乳を買いに徒歩5分のコンビニに出掛けて、一時間帰って来なかった事もあったっけな……。)

今度、また「麺屋・たくちゃん」の様子や「たくちゃん3分クッキング」的なブログや動画も紹介したいと思っています!!

『坂口拓・下村勇二監督・太田Pに答えて頂きます!屋敷紘子の29ぐらいの質問』

次回 8月24日 (土曜) PM7:30!!

『狂武蔵』の下村勇二監督に 、師である『ドニー・イェン』との思い出エピソードを語ってもらいました。現在、多忙の中『屋敷紘子』さんに執筆を追加依頼!皆様 お楽しみにぃ!!

“【料理の達人 坂口 拓】料理を始めた意外なきっかけとは!? ウェイブでフライパンを振る!” への6件のフィードバック

  1. うちこ より:

    ニンニン✨>^_^<!お疲れ様です

    拓さん!潔癖でしたか…。何となく、そんな
    気配の匂いは、しておりました。
    割と和食好きですょね♪

    私も食材を切ってる時と掃除してる時が、無心!集中して『無』の状態で黙々と、淡々と。

    多分、一緒かと思いますが、女性ファンが多い方には失礼ですが、『爪』長ーい人は
    チキン肌になっちゃうくらい、嫌いです…。
    『想像してみて?ハンバーグの種を捏ねた時、爪の中がひき肉だらけ…。』後、ご想像にお任せします。

    今日は以外な一面とクレームになってしまいました。申し訳ございませんでした(笑)♪

  2. にゃん丸 より:

    こんばんは☆
    今日もほっこり読ませて頂きました♪

    youtubeの『たくちゃんねる』では
    元気いっぱぃ!やんちゃで楽しぃ拓さんや他の方々の姿を♪

    ブログでは本当にその裏側…
    皆さんの『素』の姿を見せてもらえて
    そのギャップを楽しんでます♪♪

    「下村監督、元気かなぁ?」と思っていたので下村監督ネタも嬉しぃですw
    ありがとぅござぃます♪

    人を想ぅ気持ち、自分の目で見る楽しさ、みんなとの団欒…
    温かぃですね、拓さんも、皆さんも♪

    お、も、て、な、し…
    おもてなし精神で私も楽しみます☆

  3. いしかわ より:

    麺も手作りとは。。
    ということは、このチャーシュー?も手作りってことですかね?
    スゴい!

    なんか良いですね。
    手作りの料理で気心の知れた仲間をもてなし、楽しい時を一緒に過ごす。

    潔癖な面は意外でした。
    あーすいません!

  4. サガエ より:

    よーし、下村監督にはカルーアね。

  5. 永作綾乃 より:

    お疲れ様です。
    TAK∴さんは、沢山の方に料理を振舞ってらっしゃいますよね。
    自家製って、すごい。そして、単価が高い。
    でも、おいしければ、作る方には問題ないです。美味しかったって言ってもらえば、十分です。

    誰と食べるか、そして誰と飲んで遊ぶか。
    TAK∴さんは、そこのところを大切にされてますよね。

    私もTAK∴さん同様、誰が作ったのか分からない料理は食べれないので、家族が作ってくれた食事が一番、安心して食べれます。

  6. たくchファン より:

    剣を包丁や鍋に持ち変えても、その漢っぷりは変わらず。
    魅せてくれますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です