坂口拓に聞く 下村監督と組む理由とは? お互い”尊敬などしていない”と放つ2人…果たしてその真意とは?『坂口拓・下村勇二監督・太田Pに答えて頂きます!屋敷紘子の29の質問』

映画『RE:BORN』では監督×主演俳優、今年公開の超ヒット映画『キングダム』では、アクション監督×メインキャストの一人「左慈」として、『狂武蔵』では協同監督×主演兼監督として組んでいる下村勇二と坂口拓。先ずはこの二人の事を掘り下げてみたいと思う。

Q17: 坂口拓と下村勇二が組む理由は?

下村「まぁ『RE:BORN』から……だよね?」

坂口「(考え込み)組む……かぁ」

下村「その前は、10年以上前の『デス・トランス』(06)だよね」

坂口「だけどねぇ、その『デス・トランス』の時もそうだったけど、頻繁に会ってたわけでは無いんだよね。仕事とか、まぁ何か機会があったら、“じゃあ一緒にやろうか~”位のノリで。だから……何だろう?親友だし友達なんだけど、別に普段から頻繁に会うこともないし、会わなくても全然平気だしね」

太田「今みたいな事(よく一緒に居る)は無かった?」

坂口「当時、プライベートで呑みに行くなんて事があったとしても……何年に一度だったよ」

太田「へぇ~!」

坂口「三年に一度とか!?」

下村「そうそうそう(笑)」

坂口「本当に何年に一度とかだったよね(笑)」

下村「昔、新宿区大久保に住んでいて、みんなで自主映画撮ってたから、その仲間がたま~に“大久保会やりましょう”って言い出したら集まったりね」

坂口「あ~!そうだった、そうだった!じゃあ一年に一回位は会ってたね!」

太田「今は二人一緒に居るのが当たり前みたいな感じだけどね~」

坂口「『デス・トランス』の時も、それ終わってもねぇ……別に勇ちゃんに対するリスペクトする気持ちも無かったし(笑)!」

下村「それはこっちもだよ(笑)!」

出た出た、恒例のディスり合い(笑)!

この二人はいつもそうだ。『RE:BORN』以前の互いの仕事の話をすると、直ぐディスり合う。何が素敵って、お互いボロカス言ってるのに(特に拓さんの口がめちゃくちゃ悪い)二人とも凄く楽しそうな顔をしてる事。慣れてくると聞いてる周りがニヤニヤしちゃう感じ。初めてその場に居合わせた人は、その余りの言い放ちっぷりに驚くかもね(苦笑)。

二人の本当の関係性は、勿論本人達にしか分からないものだ。私達が分かる事と言えば、数々の映画にアクションという興奮の瞬間を刻みながら昇り続けている、筋金入りの映画人二人だという事。その関係は『RE:BORN』によって大きく転換期を迎えた様だ。

下村監督に対しいつも口の悪い坂口拓 。

でもその真意は…

坂口拓・下村勇二監督・太田Pに答えて頂きます!屋敷紘子の29の質問』

次回7月16日(火曜)PM7:30!!

“坂口拓に聞く 下村監督と組む理由とは? お互い”尊敬などしていない”と放つ2人…果たしてその真意とは?『坂口拓・下村勇二監督・太田Pに答えて頂きます!屋敷紘子の29の質問』” への6件のフィードバック

  1. ススム より:

    二人に言葉は、いらないですね

  2. にゃん丸 より:

    (o-∀-o)ゥフフ♪と、
    読んでいてもお2人がディスり合ぃ
    周りはニヤニヤw
    私もつられてニヤニヤ(笑)
    今日は色んな愛が溢れるブログですね♪

    『アクションという興奮の瞬間を刻みながら昇り続けている、筋金入りの映画人』

    凄く素敵な表現に胸が熱くなりました☆流石です♪
    そして最後の
    『その真意は…』の落とし方も素敵☆
    太田Pの写真選びも流石です♪

    今日はほっこり暖かく、優しぃ気持ちになれましたw
    ありがとぅござぃます♪

    次も楽しみにしています☆

  3. ももふみ より:

    愛のディスりあい、ホント最高です❗❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です